ニュース & トピックス

レポート

リラックマからボーイングまで 国内外12000の有名ブランド・キャラクターを御社の商品に使う!イングラムは「ブランド・キャラクター商品化窓口」としてお客様をサポートしています。

プロパティ一覧

Paris Report

今頃、日本は“サクラ”で盛り上がっている頃でしょうか?
残念ながら、パリは、まだまだコートが離せません。

この冬のパリの各展示会で感じたことが一つあります。
それは、メンズの毛皮。所々で見かけました。一般的ではありませんが、需要は、いつであるようです。
今期は、毛足が長い物や色物も見かけました。それに伴い、毛皮をあしらった小物も見かけました。
日本の一般市場には、難しいでしょうが、こんな世界もあるようです。

Paris Report

レディースでは、ニューヨーク、パリと展示会で好評。
発注も多かったブランドがあります。それは、日本の『enn』です。特にパリのお店には、ベーシックで素材が良いと人気が高かったそうです。デザイナーは、なんと筑波大学で、物理学を勉強した人とのことです。

Paris Report

先月、カドカワから出版された『イギリスの大人スタイル』の撮影でロンドンにいました(パリのエージェント本職はファッションカメラウーマンです)。
たくさん掲載されている英国人のマダムの中で、飛び抜けて若いのはMICHIKO KOSHINOさんでした。
若さの秘訣は、アトリエの向かいのジムでパーソナルトレーナーをつけて時間が許す限りトレーニングに行く。
若い子たちと楽しく遊ぶ事。そして、お食事。会食以外は、ご自身が、玄米菜食をお作りになるそうです。
昨年、MICHIKOさんが、プロヂュースするお寿司屋さんができました。
通常、ロンドンの寿司。高級店ですと、日本人にとっては、まあまあですが、、、。
ここは、お仕事で、ロンドンに行かれる方にオススメです。ロンドンであの価格であの美味しさには、びっくりです。
しかも、玄米のお寿司もあります。
通りからは、寿司店に絶対に見えないカフェ。
店内に入ると、やはりカフェカウンターがあります。なんと、その奥には、寿司カウンターがあるある面白いお店です。
店名は、MICHIKOさんがお付けになったそうで MICHIKO SUSHINO コシノをひねってスシノになさったそうです。

Paris Report

■ Michiko Sushino/Sushi bar by Michiko Koshino
所在地:74 Salusbury Road, London NW6 6NU
アクセス:Bakerloo Line Stationから徒歩約10分
     Brondesbury Park Stationから徒歩約15分
電話番号:+44 (0)20 7604 3455
営業時間:月曜日〜金曜日12:00-16:00、18:00-21:00
土曜日・日曜日11:00-21:00