ニュース & トピックス

レポート

リラックマからボーイングまで 国内外12000の有名ブランド・キャラクターを御社の商品に使う!イングラムは「ブランド・キャラクター商品化窓口」としてお客様をサポートしています。

プロパティ一覧

Paris Report

寒いパリ。素晴らしい食材が、満載の季節です。
今回は、美味しいお店をご紹介します。

まずは生クリーム。

パリに住み始めたばかりの頃、友人宅で出されたクリームとイチゴ。
喜んで食べると、クリームが酸っぱい!?傷んでいる??
でも周りの人たちは、ニコニコ食べている、、、
思い切って、「このクリーム腐っているよね?」と聞くと、「え??普通だよ」との返答。
食後、片付けを手伝う振りをして台所に侵入、パッケージを見ると、日本でいうところの“サワークリーム”。こちらでは“クレームフレッシュ”と言います。
日本人が生クリームを使うイチゴやシチュー、キッシュに本場では、この酸味のあるクリームを使うの普通です。
フランス人が経営するお菓子屋さんには、日本人が大好きなショートケーキは、ありません。
そのぐらい、レアな生クリームの専門店がパリに出来ました。お店の名前は『MAISON E LA CHANTILLY』。ただただ、美味しい生クリームを売っています。
スーパーなどで砂糖が入っている生クリームボンベは売っていますが、品質が雲泥の差です。
この通りは、常時マルシェの通りなので、こちらにお越しの際は、フレッシュな果物や焼きたてのパンをお買いになって、この生クリームを乗せて召し上がってみてください。

Paris Report

47 rue cher 75007 paris
01-4550-4435
月曜休

パリのイタリア料理

日本からおいでの方々は、「パリはイタリアが近いからパリのイタリア料理はさぞかし、美味しいのでは」と期待していらっしゃる方々がたくさんいらっしゃいます。
が、しかしはっきり言ってまずいです。
日本で美味しいパスタを召し上がっている方がパリでパスタを召し上がったら、「はああ?」と叫ばれる事保証します。
イタリアの生地屋さんたちは、パリよりも東京のイタリアンの方が、絶対に美味しいと断言しています。それくらいこの町で、本当に美味しいイタリアンを見つけるのは難しいことなのです。
バステーユ東部で予約が取れなかった名店“RIMO”のイタリア人シェフが、新しいイタリアンをオープンしました。彼が作るなら絶対に美味しいと毎日満席です。
奥様がフランス人なので、フレンチテイストも盛り込み、センスのいいイタリアンです。
フランス料理にはないシェアできるお皿もあります。
鴨が人気です。季節のパスタ、リゾットは、食べる人を唸らせています。星付きのシェフ達から、”黄金の手”と呼ばれている彼のパスタです。
美味しくて持って帰りたい方のために隣に小さな生パスタ屋さんも開きました。

Paris Report

Passeront
65 rue traversiere 75012 paris

ホテルクリヨンのテラスカジュアルレストラン

長い時間をかけて大改造が終わりました。
オーセンティックさを残しながら、異なるホテルのようになったクリヨン。
星付きのレストランの他にカジュアルなレストランが、オープンしました。
スペシャルは、オイスター。
カウンターで、ブルターニュ始め各地のプルップルッの牡蠣をその場で美味しくむいてくれます。
お隣には、今までなかったテラスのカフェが誕生しました。
木々で目隠しされた場所もあり、商談や密会に良いのでは、、、
ここが、パリの中心?と忘れてしまうような静けさです。
お天気の良い冬の日には、サングラスをかけて外用のストーブにあたりながら、可愛いスィートやホットチョコレートを楽しみましょう。
このテラスは、かろうじて外なので、喫煙家の方にも喜ばれているようです。

Paris Report

10 place de concorde 75008 pari