ニュース & トピックス

レポート

リラックマからボーイングまで 国内外12000の有名ブランド・キャラクターを御社の商品に使う!イングラムは「ブランド・キャラクター商品化窓口」としてお客様をサポートしています。

プロパティ一覧

Paris Report

日本から、きれいな桜の画像が、届いておりますが、こちらは、まだまだ寒いです。
現在8度です。東京は既に半袖の方がいらっしゃるとか、、、いいですね。

日本の食パンが、パリに上陸!

ヨーロッパ各国特徴のあるパンがたくさんありますが、その中でも美味しいパン一等賞はフランスでしょう。
そこへ日本人が良しとする“モチモチしっとり感”しかも北海道産の小麦粉を使用した食パンの販売が、始まりました。
パリ在住の日本人達は喜んでいます。こちらには美味しい食パンがあまりないからです。
しかしフランス人は、もともと食パンをあまり食べません。サンドゥイッチは硬いバゲットにハムやチーズを挟みます。朝はクロワッサン。おやつはパンオショコラ、、、。フランス人達は、世界で一番美味しいパンを食べているのは、勿論、我々だと確信しています。
そんな、国の都に日本風の食パン。これは、パン王国に殴り込みと言えるでしょう。

店舗の場所は、おしゃれなマレ地区。
3つ星レストラン ピエールガルニエ氏のレストランのシェフドパティシエをやっていた人のお菓子屋さん。 Pan de Sucreのはす向かいです。

商品は正方形の食パン。火を通さずに食べたほうが美味しいとのアドヴァイス。8ユーロ。山形食パンは、7ユーロ。こちらは、トーストで食べて欲しいとの事です。
店内の販売担当のお嬢さん達は、皆さん日本語が上手なのでびっくりしました。
イートインもできて、日本のふわふわサンドウィッチもオーダーできます。12ユーロから23ユーロ。お持ち帰りも可能です。
厨房の中のスタッフは、日本から来ている調理男子達。日本の本店の味を再現しています。
パリジャン達の意見としては、高価格すぎる。この時代にオーガニックでないのはなぜ?と厳しい意見です。
確かにヨーロッパにおけるオーガニック市場&意識は、日本が比べにならないぐらい浸透しています。残念ながら、オーガニックについては日本は開発途上国よりも遅れているようです(現地筆者の意見です)。

Paris Report

CARRE pain de mie
5 Rue Rambuteau, 75004 Paris, France

お疲れの方にオススメです!!

パリコレ中、日本からいらしているヴァイヤーさん達や関係者の方々はかなりお疲れのようです。
パリのマッサージや整体の日本人の先生達はフル活動です。日本からパリ滞在中の施術の予約が、入るそうです。
また日本から元気の出るサプリをお持ちになる方々も多いようです。せっかく、パリにおいでになるのですから、こちららしい、自然の力を借りて元気になる方法はいかがでしょうか?
昔からKENZOがあるプラスドヴィクトワールとOpera通りの間にある老舗ハーブ屋さんがオススメです。地理的にも便利なところです。
いかに今、自分はこのように具合が悪いかを説明すると、“ほっほー”と思う品々が出てきます。フランス語で体調不良の説明は大変なことですが、、、
しょうがないのでやってきましたが、このお店では、日本語でオーケーになりました。日本の薬剤師でその後、フランスの植物治療の勉強をしてライセンスを取得した日本女性が、この老舗に舞い降りてくれました。
私から、皆さまに、お勧めしたいリキッドは、これです。『pepin de pamplemosse』。
グレープフルーツの種の液体です。自然のアンチビオテック抗生物質です。先日、喉が痛くなりました。風邪?こんな時にグラスの水に15滴入れ混ぜて飲みました。1日3回飲んで、翌朝は違和感なし。すっきりでした。
他には、echinacea。ピンクの可愛いお花ですが、抵抗力が上がると言われています。忙しくなる、疲れる前から飲んでおくと効果的のようです。
効果的で美味しいハーブティーや服用カプセルもあります。例えば、ダイエットや飲みすぎに効果があるものもあります。これで、ワインを安心して飲めますね。

Paris Report

Herboristerie du Palais Royal
11 rue des petits champs 75001