JP | ENfacebook

Report

Milano Report

夏休みが終わると同時に一気に秋の気候のミラノより最新の耳寄り情報をお届けします!

モンテナポレオーネ14番、ビストロ・コンセプトストアがオープン!

トップブランドが立ち並ぶモンテナポレオーネ通りに、新しいビストロ併設コンセプトストアが6月にオープンした。近年ミラノで活躍する若き建築家、アリーネ・ソアレス・ドゥ・アンドラーデが内装を手掛け、通りからギャラリーに入ったところにエントランスがある店はまるで隠れ家のよう。住所と同じ店名を掲げる「MonteNapoleone 14」のこじんまりした店内はビストロ・カフェを中心に、厳選されたファッションブランドや、クロコ製品を主に扱うフェルモーダから日本人デザイナーのバッグやアクセサリー、若いデザイナーによる色鮮やかなスカーフ、スキンケア製品などさまざまセレクションが店内に品良くディスプレイされ、お茶を飲みながら、または軽食を楽しみながら、自由にショッピングできる。ビストロを監修しているのはミシュラン1つ星を獲得しているミラノの有名レストラン、「イノチェンティ・エヴァジオーニ」のシェフ、トンマーゾ・アッリゴーニ。生肉や生魚もメニューに加えた軽食を用意。お買い物の合間の休憩がてら、静かにゆっくり寛げる空間となっている。

ミラノPart-1

MonteNapoleone 14
https://www.14montenapoleone.com/en/concept/
Via Montenapoleone, 14
営業時間:10:00〜22:00 無休

イタリアン・カフェに挑む、カナダ人のカフェが人気沸騰!

ミラノのメルティングポット地区、雑多な外国人で賑わうブエノス・アイレス通りから1本奥まった通りに一昨年オープンしたコーヒーショップ、「オルソネロ」が最近ミラネーゼの間で話題になっている。北欧風のインテリア、明るく整然とした20㎡の店内で、静かに、丁寧に1杯ずつコーヒーを入れてくれるのはカナダ、バンクーバー出身のブレントさん。パティシエであるイタリア人のジュリアさんと、当初はケーキ屋を開けようとイタリアへやってきたが、ミラノへ来てコーヒー好きの彼がイメージする「コーヒーショップがない」ことに気付いた。このカフェ大国イタリアでイタリア人のカフェに対する固定観念をぬぐい去り、コーヒー本来の美味しさ、「スペシャルティコーヒー」を教えようと店をオープンしたという、なかなかの強者。豆には白鳥マーク、ガルデッリ社のスペシャリティ・コーヒーを使用、イタリア人が好む味に近づけるためブラジル産の豆を選び、シングルオリジンに拘り、通常のイタリアン・エスプレッソより浅く焙煎することで、より果実味や酸味が増し豆本来の味が引き立つという。通常イタリアでは1杯のエスプレッソに挽いた豆を14g使用するが、オルソネロでは17?18g使用し、お値段は通常の1ユーロより少々高めの1.2ユーロ。実際は1.5ユーロの価値だそうだ。コーヒーのお供にジュリアさんお得意のブリオッシュ(クロワッサン)各種やクッキーも常備。「もっと美味しいカフェがあるんだよ」というブレントさんの熱い想いが少しずつミラネーゼに浸透してきている。

ミラノPart-2

ORSONERO COFFEE
https://www.facebook.com/orsonerocoffee/
Via Broggi 15 Milano
営業時間:8:00〜18:00 (土日は9時から。日曜は13時まで。)

メード・イン・イタリーのヘアケア・ブランド決定版、「ヘアメッド」!

1966年に創業、50年以上の歴史を持つ「ヘアメッド」が、初のコンセプトストアを6月にオープンした。鮮やかで色とりどりのラインナップは一切合成着色料を使用せず100%天然由来と言うから驚きだ。徹底して自然に拘り、もちろんSLS/SLES パラベン不使用。なんとボトルまでプラスティックでなくサトウキビで作られていて、50年前から環境にも優しい製品を作り続けてきたエコブランドの草分け的存在なのだ。フケ用、抜け毛用、保湿用など頭皮や髪の状態に合わせシャンプーだけでもなんと14種類と創業当初からパーソナライズ化に注力。例えば薬用植物モリンガ配合の水色ボトルは、大気汚染にも対応する高い洗浄力を発揮。乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス入りのオレンジボトルのシャンプーとトリートメントのセットは乾燥した髪にお勧めだそうだ。また、他ブランドであまり見かけない「プレ・シャンプー」もラインナップ。ひまし油入りの紫色ボトルはイチオシで、シャンプー前の頭皮にマッサージしながら成分を浸透させることで頭皮の健康に保ち、洗い流した後はカミツレ花エキスの効果で爽快な清涼感が残る。美容室を併設するヘアメッドのストアでお買い物をすると、その場でメンバーカードを発行、10%ディスカウント、ヘアカットも20%オフとお得!時間があればトリノからきた腕のよいファビオさんにヘアカットしてもらうのもお勧め。夏の日差しで痛んだ髪と頭皮にイチオシのブランドだ。

ミラノPart-3

HAIRMED+ / ストア&美容院 Hairmed Experience
オフィシャルサイト:https://www.hairmeditaly.com/shop/
ストア&美容院 https://hairmedexperience.business.site/
Via Carlo Farini 33, Milano
営業時間:火〜金曜日9:00〜19:00、土曜日9:00〜17:30 (日、月曜日 定休)
Tel.02.6883633 

新しいパニーノ登場!SPACCOに人気沸騰!

4月にオープンしてから、人気急上昇中のSPACCO(スパッコ)。「スパッコ」とは「割れ目」という意味で、四角く焼いた厚みあるフォカッチャをスパッと半分に割って具を詰めることから命名したそうだ。人気の秘訣はなんと言ってもその詰め物。12種類の具(肉系5種、シーフード系5種、野菜系2種) が、どれも通常のハムや野菜を挟むだけのシンプルなパニーノとは全く違い、レストランの1品になるくらい1つ1つ丁寧に調理されていて、温かいもの、冷たいもの、室温のもの、詰め物に合わせて温度も管理されており、コンパクトな手のひらサイズだが満足度はかなり高い。お値段は3ユーロと、サイズから考えると少々高く感じるが食べたら納得がいく美味しさだ。そして、この店の特徴は、具材を詰める作業以外はほとんどがセルフサービス。注文、会計、ドリンクが全てオートメーション化されている。更に嬉しいのが、アペリティーヴォの時間、17:30?19:30はパニーノも、ワインを含めドリンクも、全品2ユーロとかなりお得になるので断然お勧めだ。今後、市内の中心部などにも姉妹店がオープン予定で楽しみだ。

ミラノPart-4

SPACCO
https://www.spaccoofficial.com/
Via Carlo de Cristoforis, 2 Milano
営業時間: 9:00〜21:00 無休

サービス紹介はこちら管理プロパティ一覧はこちら