JP | ENfacebook

Report

Paris Report

フランス大統領選挙が行われました!!
「これからの5年間のフランスを率いる人間として私を信じて選んでくれました」
と中道のエマニュエル・マクロン氏は、引き続きフランスのムッシュープレジデントになりました。選挙前のスピーチは、同じ言い方を繰り返したりと、誰にでもわかり安く聞きやすかったと思います。それに対して極右のマリー・ルペンは、53歳とは思えない貫禄、迫力で若者層の票を増やしたようです。父親の代では10パーセントいくか行かなかった政党が、今回48 パーセントと伸ばすのは驚きです。

PAQUES

動物やたまごの形のお菓子やチョコレートがパリのあちこちにも出てくると、そろそろ復活祭、良い季節になってきた事を感じます。
十字架にかけられて数日後に蘇った『PAQUES復活祭』はフランス人にとって大切なキリスト教の祭日で盛り上がります。
今年は、出張で南仏の山奥に来ているのでニースの街に降りてきて「あっ!復活祭か!?」と気づきました。
フランスは、地方都市でもレベルの高いお菓子屋さんがあります。ニースの定番で美味しいお店3軒をご紹介します。各店とも趣向を凝らして店頭を飾っています。
健康志向のこの頃、砂糖無しの卵形のチョコレートと形のかわいい鳥の巣ケーキを買ってみました。面白い楽しい形のチョコレートは、絶対に子供たちが欲しがる品々ですね。

Paris Report

XOCOALT
所在地: 10 Rue Alberti, 06000 Nice, FRANCE
電話: +33 4 93 91 29 54

PATISSERIE LAC
所在地: 12 Rue de la Préfecture, 06000 Nice, フランス
電話: +33 4 93 53 60 69

MAISON CAUVIN
所在地: 10 Rue Blacas, 06000 Nice, フランス
電話: +33 4 93 85 13 71

Tシャツ

共和国を意味するレパブリック広場。5本のメトロが交差し数路線のバス停もあり、島のような広場の周りは車が周りを行き交ういつも渋滞する大きな広場です。
人が集まりやすく、イヴェントやデモの際に多くのパリジャンが集まります。その中心にある大きな女性像は“女神”ではなく『マリアンヌ』。
フランスの自由と革命のシンボルです。その彼女は今、黄色と青のウクライナカラーのティーシャツを着ています。誰があんな高い所に、あんなに大きなTシャツを作って着せたのでしょう?
いつもゆっくりしているフランス人ですが、抗議する時は素早く動きます。いつでも主張を表現して行動するのが、フランス人です。

Paris Report

品薄

ウクライナとロシアの影響がパリの食卓にも影響が出ています。
戦争で行方不明になった夫をイタリアから妻(ソフィア・ローレン)が、遥々ウクライナに行く映画「ひまわり」。あのヒマワリ畑からのオイルが、今まで大量にフランスに入ってきていました。
ところが、現在、スーパーのヒマワリオイルの棚はスカスカです。パリをちょっと郊外に出ると青空と黄色の菜種の花がとても綺麗です。しかし今年はどうしてもウクライナの国旗の色と重なってしまいます。
そしてどこの日本食品店の商品棚も品薄で寂しい限りです。日本からのエアーメールや小包は届かず、パリ-東京のエアー直行便も無くなっています。日本に行く時には、フランクフルトやロンドンで乗り換えをしなくては、ならなくなってしまっています。
今までシリアの内戦などで戦争を見てきましたが、こんなに身近に戦争の影響を感じたことはありません。

Paris Report

みっけもの

以前から良心的な物と聞いていましたが、なかなか入手が難しい商品。そしてその会社が地域に、世界の女性に、地球に良い事をしている事を知りとても興味が出てきていました。
海から生まれた自然派化粧品会社のイソマリンです。生牡蠣やブルーオマールで有名なブルターニュ地方、その中でも特別な場所にある会社です。
ユネスコの生物圏保護エリアで、フランス初の国立海洋公園に指定されたイロワーズ海のすぐ近くに工場があります。
そこの海水は世界でも屈指のピュアな水質です。そんな環境で作られた化粧品。地中海などの海水に比べてダブルターニュ海水は、ミネラルが、多いのは、聞いていました。
パリの自然食品店では、ブルターニュの新鮮で美味しい生の海藻を買うことができますが、あれらの海藻が化粧品になるとは驚きです。
この会社は画像のように自社の船で海藻を収穫し、自社の工場で即加工をしています。実は、以前から多数のワールドワイドの高級化粧品会社にその海藻を卸しています。
イソマリンは材料から自社ブランドです。どの化粧品会社も材料は、材料会社から購入するのが普通なんですが。
まずはお試しにブースターと化粧水を買ってみました。「洗顔後すぐに青い小瓶のブースターをつけ、そしてローション」と指示がありましたが、ブースターなしでローションを実験しましたが、、、プロの指示にはしたがった方が良い事を実感しました!!
保湿が違い!!驚くことにワントーンアップしました。
WHITE Tonique claircissant <ホワイトパフォーマンスジュレ>
ヨーロッパブランドでは珍しく“WHITE”を掲げています。そしてこのローションの裏技をキャッチしました。お顔だけでなく首に効くと言われていますが、なんと頭皮にも!!
海藻エキス配合で抗菌作用があるので育毛にもいいそうです。
5月には海藻とボタニカルのオイルが発売になります。「初夏にオイル?」と思いますが、何かあるらしいです。
海と暮らしてきたブルターニュの人は、実直で日本人と似ていると言われています。イソマリンの商品にも真面目さを感じました。日本人に向いている商品ではないでしょうか。
日本にはまだ店は無いそうですがWebで買えるようです。

https://shop.isomarine.jp

Paris Report

サービス紹介はこちら管理プロパティ一覧はこちら